<< 白ワイン部ーMI3mainブレイブストーリー(下) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

▲top|-|-

デリカシー

あー後頭部が痛く、まぶたの痙攣が止まらない。
胃の辺りが痛いのはようやく収まったばしーです。撃沈

働いてます。最近。
なんか仕事でグデグデではあるけれど、PSPで遊んでます。ゲーム
新作じゃないけどモンスターハンターが面白くて。
真鍋さんもちょうどハードワーク中で、PSPやってるな。波長が似てるよ。ギザギザ
ロコロコでも買おうかと思ったけど、僕の夏休みもいいな。
ロコロコはCMのあの歌が好き。心が温まるよ(笑)


さて、色々書き溜めてることはあるのだけど、新タオルが「上品であること」について書いている。ちょうど時期を同じくしてトリビアで見たネタがなんとなく通じる気がして照らし合わせてみたい。


それはたまたま見ていたトリビアで出てた「種」。「デリカシーのない行動とは」だった。接客のプロということでホスト・ホステスさんにアンケートを取っていた。(それはそれで偏った回答内容になると思うが。)

とりあえずdownが結果になってます。


ホストが答えた、デリカシーの無い女性の行動ベスト10

10位・電車の中で化粧をする
9位・すぐに「写メールを撮らせて」と言う
8位・携帯の押しボタンの音を切っていない
7位・もらったプレゼントに対して「これ同じもの持ってる」と言う
6位・「デリカシーないね」と言う
5位・何かにつけて「これ いくら?」と値段を聞く
4位・食べる時にクチャクチャと音をたてる
3位・声が必要以上に大きい
2位・他人の携帯を勝手にいじる
1位・話してる最中に携帯に出る

ホステスが答えた、デリカシーが無い男性の行動ベスト10

10位・メニューを見ていて「これ美味しくないんだよね」と言う
9位・一生懸命話しているのに「オチは?」と聞いてくる
8位・人が作った料理にすぐ調味料をかける
7位・「今まで何人の男と付き合った?」と聞く
6位・カラオケで歌ってる時に勝手に入って来て歌う
5位・話してる最中に携帯に出る
4位・髪型を変えたのに「前の方が良かった」と言う、もしくは気付かない
3位・こちらが話し終えていないのに電話を切る
2位・ヘッドフォンから漏れる音が大きい
1位・女性に対して「太った?」と聞く

デリカシー[delicacy]
感覚・感情などのこまやかさ。繊細さ。微妙さ。(goo辞書)


・・・というような内容。読んでてギクッとなる人も多いんじゃないかと思う。
*僕は<女性に「太った」って言う>でギクッ。
*ジムでトレーナーしてた経緯で。。。
*家族とか親しい人には言ってあげなければと思って。(親しくない人には言わないよ。)
*もちろんやせたら、正直に言いますよ。


新タオルが言う「上品・下品」、上に出した「デリカシー」。
両方とも「他人の不快を考えない行動」という意味では共通じゃないだろうか。(もちろん「品」ていう言葉はそれだけじゃなくて、それは他者がいなくても存在する概念だと思う。デリカシーは他者がいないと存在しない傾向だよね?)
「他者の不快」っていう共通キーワードで品・デリカシーを括ると、しかし今度は他者を意識しすぎることで逆に下品になるジレンマも抱えてもいる。(他者ばかり気にしてることを上品とは呼ばない。)

白ワインの混じった脳では話がまとまらなくなる恐れを踏まえて半ば力ずくで結論付けると、どちらかというと他者との関わりで周囲に不快を与えることがデリカシーの欠如。上品・下品というのは不快ではなきにしても、美しい振舞い・思考ではない。迷惑じゃなくとも美学に欠ける。好ましくない。ということになるだろうか。(辞書レベルの所感しか書けないけど、ここ最近の身の回りの下品・デリカシーのない現象を整理したくて。)上品ではないけど(下品だが)デリカシーを考えたものはまだ許せる。上品でもデリカシーがない(ことを言われる)とそれはやはり許せんものかなぁ。仕事で忙しく、神経質になってくると気になるんですよ。。そういうの。ただ、デリカシーについてはお互いのシンパシーがないと理解の位相がズレるんだろう。



上品な言動、上品な仕事、上品な部屋、上品な休日、etc,,,そういったものが定義できるなら、あるいは上品な偏頭痛も定義できるんじゃないだろうか。1人の時間ならデリカシーは考えなくてよいわけで。上品な緊急コール、上品な寝不足、上品な恋愛欠乏状態、上品な目の痙攣、上品なダイエット。。。

はぁ、明日は上品なヨーグルトでも食べて上品なシャワーを浴びて上品な自宅対応をしよう。上品なデートがしたいです。安ざいせ、、。
▲topcomments(3)trackbacks(0)

スポンサーサイト

▲top|-|-

:: Comment ::

name: yhey
date: 2006/10/02 1:04 PM
おお、そういえば板橋ブログやってたね。むかーし見たことあったけど最近はまったく見てなかった。で、mixiの日記経由で久々の侵略。トラトラトラ。

あー、僕がちょっと前に書いたアサーティブのネタ、実はこっちに先に取られてたのか。両方見てる人は、「yhey、パクりネタをいかにもって感じで書きやがって・・ふんっ!」って思っちゃってる人がいそうだー。

ちなみに僕は人(♀)によくデリカシーがないと言われます。「太った?」って平気で聞いちゃうからね。これもアサーティブか・・。根が正直者なんです。許せ。いや、「許す」とは根源的には「自分で自分を許す」ことが大事な気がしてきた。よし、自分を許そう。僕は勝手だ。
name: ばしー
date: 2006/07/23 9:36 PM
長っ!びっくりした。このブログ始まって以来の長さだ。
僕の文章がまずまとまってないので、仮にコメントがまとまってなくてもよし!

ビジネスで捉えると、確かに「国家の品格」以降こういうの増えたかも。
それはそうと、仕事上の戦略で敢えて非アサーティブを執るっていうのは除外したいと思い、、でもこの非アサーティブが日常を汚染してきて知らずに生活してて非アサーティブになってしまいかねない恐れもあったりして。
僕もアサーティブで上品でデリカシー的でありたいとは思っているんだけど、疲れてたりヒヨってたりすると直線攻撃的にもなっちゃうこともなきにしもあらず。


ちなみに「アサーティブ」、言葉に確証がないから調べました。
http://www.okinawa-with.org/ikuji/asertive.htm

あーあーあー、、、
こういうのを踏まえた素敵な女性とお付き合いしてみたいです。
name: コミヤコウ
date: 2006/07/23 8:31 PM
最近急に「アサーティブ」ばやりでしょ?

要はデリカシーのない人が多いから、それから生じるロスにビジネスニーズを感じた人の仕掛けだよね。

気覇いている人なんて、アサーティブじゃない人が多いじゃん。
却って、そんなことしないでグサっと如何に相手を刺すかがポイントだったりする(笑)

ちなみにオレはアサーティブはどっちかというと心得てるほうだと思うんだけど、それはそもそも自分の気の弱さが子供のころからフル活用されてきて育ったもの。

って書きながら、あるシチュエーションにおいてはオレは意識的にI社社員よろしくアサーティブを意識的に外すクセがあることを思い出した。

それは、相手に「もっとコッチへ来いよ!」って仕掛けてるとき。
相手を認めているからこそ、挑発するって感じ。(※対オトコのみ)

前にそれでJから、オレの発言は「相手を不安にさせる」と言わしめてしまったことがある。(確かにね、と自分でもそれで気付いたんだが。)

ま、わざとっていうのもあるし、反省してやめるようなことではないので、結局は、育って欲しいヤツには挑発的な態度に出ることもあるオレなのだ、許せ。

キミも元ネタのぽりしんも、yへーも、J今はJだって、気念蕕辰討い覦幣紂極々掬逆アサーティブを開発されているはずだから、そこんとこは気粒阿暴个燭箸は思い出そうね。

いずれにせよ、正しさは美しさをそなえる。
意識も行動もそうだろ、ばしー?

ぽりしんのメタ話にもそういうのを感じるよ。

あ、まとまりがなくなった。許して。
この記事へコメントする

      

:: Trackback ::

この記事へのトラックバック
<< | November 2017 | >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
   01020304
05060708091011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Profile

New Entries

Selected Entries

Recent Comments

Categories

Archives

Links

clock

bloglist

ACCESS

ACCESS COUNTER
Σ =
昨日
今日

MHP2

Recommend

Mobile

qrcode

Search this blog

Others

Gun☆Ryu's blog:banner Gun☆Ryu's Template:banner  空色地図-sorairo no chizu-/banner  みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored