<< 引越しについてmainタクシー >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

▲top|-|-

日常にMPの存在を。

僕(ら)の仕事って、曲がりなりにもSEという肩書きで、一日中PCの前にいます。僕は運用現場の人間なので、もちろん事故なり障害なり問題なりあれば走って階段降りてコンソールの前に参上するんだけど、距離にしてもそれほどない。ジョギングところが、なんでそんなあまり体力的HPを消費しないような仕事生活をしてるのに、会社の帰りには駅で電車を待つ間も直立するのがつらいほど疲れ切っているんだろう。撃沈このなぞに至った僕は、とある一つの仮説を立ててみた。つまりMPの存在である。HPはいくらも消費していないこのIT生活の中で、MPはふんだんに消費されている。仕事はメテオのように降り注ぎ、スリプルを属性効果に持った会議、話の通じない相手のコンフュ攻撃。それらに対抗するためにプロテス・シェルはもちろん、リフレクを使いダメージを軽減する。「隠れる」が有効なんだけどこっちも攻撃したいから却下。無駄とも思えるほどに席に座りつつ脳内での攻防をしていれば、そりゃあMPも欠乏する。そう、もはやファイアすら出せないほどに。(FF派。)疲れてるときに出すのはケアルであろう、しかし、ケアルはファイアより消費MPがかさむ。MPを回復するならケアルじゃなくアスピルだろうけどそんな高等魔法はいまの僕には使えない。それならば道具に頼ろうということでエーテルあたりを思いつくのだけど、貧乏性の僕はエーテル・エリクサー類は出し惜しみしてしまう。ハイポーション辺りなら気兼ねなく使いまくれる。それならばと思うと、結局セーブポイントでテントなりコテージなり、もしくは宿屋にいくしかMPを回復する手段は残っていない。つまり寝ろということだ。zzz。QED.

 じゃ まとまりのない頭のまま今日はこれから立川行ってきます。( ´・ω・)ノシ
▲topcomments(0)trackbacks(0)

スポンサーサイト

▲top|-|-

:: Comment ::

この記事へコメントする

      

:: Trackback ::

この記事へのトラックバック
<< | June 2018 | >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
     0102
03040506070809
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Profile

New Entries

Selected Entries

Recent Comments

Categories

Archives

Links

clock

bloglist

ACCESS

ACCESS COUNTER
Σ =
昨日
今日

MHP2

Recommend

Mobile

qrcode

Search this blog

Others

Gun☆Ryu's blog:banner Gun☆Ryu's Template:banner  空色地図-sorairo no chizu-/banner  みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored