<< サーフィンmainearth >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

▲top|-|-

めがね

めがね
http://www.megane-movie.com/

かねてから気になってたので観て来ました。映画
「かもめ食堂」のキャストとスタッフによるものだそうなんだけど、そっちは未だ観てないや。観ないと。

沖縄正しくは鹿児島だそうでした。のとある島(映画では「携帯電話のつながらない場所」としか説明なし。沖縄って言うのも説明なし)で、とても贅沢に流れる時間を豊かに過ごす安らかな人たちの映画。
穏やかにゆっくりと焦らずのんびり。でもどこかでニヤッとしてしまう物語。
シンプルだけどおいしそうな料理がたくさん出てくるので見る方は腹ごしらしてからがオススメ。じゃないとお腹鳴っちゃいます。
内容の説明をなるべく省いて、感想を述べるのはかなり難しいので、細かいことは↓の方に。

あ、そうそう映画のHPからたどったら、たそがれ達をまとめたページがありました。
映画にはなかった1分ずつのエピソードをどうぞ。
http://www.dai2ntv.jp/p/z/106z/index.html

映画は、映画に特有のハプニングや事件が一切起きないで、ただひたすらに時間が流れる。「春の海 ひねもすのたり のたりかな」って映画の中でも言ってるけど、本当にそんな感じ。
ロケ地は沖縄の与論島(これはスタッフロールを最後まで見てると、キャストに与論小学校の子供たちって出るのでなんとなく分かる。)。時期は春先。
穏やかな気候の中で、終始流れる海の音と(本当の意味で)言葉少なめな人々の織り成す雰囲気が、空虚であるけども実は作りこまれた料理と建物とで「何もない」ことがメインに映し出された感じでした。

つまりご覧の通り、文字で説明するのが非常に難しい。
観終わって、本当に休暇を取って旅行したような。
改めて日常を見直して、そのせわしなさから開放されたようなそんな映画でした。
▲topcomments(0)trackbacks(0)

スポンサーサイト

▲top|-|-

:: Comment ::

この記事へコメントする

      

:: Trackback ::

この記事へのトラックバック
<< | November 2017 | >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
   01020304
05060708091011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Profile

New Entries

Selected Entries

Recent Comments

Categories

Archives

Links

clock

bloglist

ACCESS

ACCESS COUNTER
Σ =
昨日
今日

MHP2

Recommend

Mobile

qrcode

Search this blog

Others

Gun☆Ryu's blog:banner Gun☆Ryu's Template:banner  空色地図-sorairo no chizu-/banner  みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored